公営ギャンブルは90万円以上のもうけの場合、要申告って知っていましたか?

2015年の競馬等の公営ギャンブル、合法ギャンブルの内
払戻金が1050万円以上の払戻金について
中央競馬ではかけ金100円
それ以外はかけ金50~200円について
検査院が調べたところ
530口、約127億円の払戻金が確認されました。

しかしながら、このうち確定申告、税務申告したのは
約50件分しかなく
払い戻し金額も約20億円程度だったとの事です。

100億円以上が税務署に申告されていなく
脱税の疑いがある様です。

会社員は通常、90万円以上の利益が出た場合、
税務署に申告しないと脱税になってしまいます。

宝くじと公営ギャンブルは違うのですね。
大穴を当てて喜んでばかりは居られません。
しっかりと国民としてのお勤めをしないと
脱税と言う義務違反、犯罪を犯してしまう事になるかもしれません。。
タグ