日産自動車、無資格検査で121万台リコール


国土交通省による2017年9月18日の日産車体湘南工場(神奈川県平塚市)抜き打ち検査で

自動車の完成検査が無資格の補助検査員によって行われていたことが9月29日に分かった。

指摘事項について日産国内全工場ですでに対策済みだが

対策前の検査車両販売を一時停止しリコール(回収・無償修理)で

対応を行う必要があり

その数は21車種、121万台に及び売り上げ台数や収益

日産ブランドへの影響も懸念される。



コストダウンと品質、相容れない2つの要求を

同時に要求される民間企業

競争社会において少しの不正は必要悪なのでしょうか??